FIELD NOTES 3-PACKS

  • セール
  • 通常価格 ¥1,300
配送料は購入手続き時に計算されます。


ブランドの代名詞とも言えるクラフト表紙のメモブックは、シンプルでタフな作りが自慢。ミシガン州の「FrenchPaper社」の紙を使用し、中紙は無地・方眼・罫線の3種類。うっすらとしたブラウンの印刷でスケッチや図柄にも使いやすいと評判です。

サイズ:9.0×高さ14.0×奥行0.4(cm)
素材:紙
重さ:84g
生産:アメリカ
パッケージ:紙帯+シュリンクパック
備考:48ページ、3冊セット、中紙/(A)…方眼3冊、(B)…横罫3冊、(C)…無地3冊、(D)…方眼・横罫・無地各1冊ずつ

 

『Field Notes』
かつて、アメリカの中西部などでは農業の伝統的な習慣として、小ぶりなノートがノベルティなどで配布されていました。当時のアメリカの農夫は、そのノートをジーンズのポケットへ入れ、農場での作業内容を記すなど日常的に使用していたのですが、時代の流れとともに、長年当たり前のように親しまれてきたこの習慣も次第に薄れていってしまったのです。

2008年、ポートランドのDraplin Design co.,とシカゴのCoudal Partnersは、この伝統的なノートをシンプルかつ現代的なデザインで、FIELD NOTESとして甦らせました。また上に掲げているブランドスローガンからもわかるように単なるリデザインではなく、現代人の感覚や、都市のライフスタイルにもフィットするようにリプロダクトされています。
実用的な仕様もさることながら、ブランドストーリーや、細かく記載されたノートの制作背景(使用した印刷機やインク・フォントなど)、アメリカらしいユーモアに富んだノートの使用例など、遊び心がいくつも散りばめられています。FIELD NOTESは、バッグの中ではなく当時の農夫にならい、すぐ取り出せるようにポケットに入れて、ふと浮かんだアイデアや日常のメモなど、場所を問わずアクティブで自由な使い方をお楽しみください。